トラブル体験して 相談して 交流すればええじゃん!

 

▼くらしのトラブル相談会

 

▽日時=7月31日(日)午後1時~午後4時

 

▽場所=あいプラザ(廿日市市新宮1-13-1)

 

    1階 多目的ホールと相談室

 

▽内容=弁護士、保健師等15名の専門家による高齢者、障害児・者、外国人等の生活トラブルおよび消費生活・

 

 雇用問題等に係る困りごと相談と関係団体による障がい擬似体験

 

▽相談=無料

 

▽問合=☎・FAX 31-2224 市民グループええじゃん

 

    ☎:090-6436-0200栗林 

 

 

 

 

 

第6回「トラブル体験会inはつかいち」

日時:2016年7月31日(日)9:30~12:30

場所:あいプラザ(廿日市市社会福祉協議会)3かい こうざしつ

   (廿日市市新宮一丁目13-1)

内容:外国人や障がい者を交え、交通事故や言語における意思疎通のトラブルを擬似体験し、

   交通事故の事後措置、言語のトラブルについてはお互いを知ることの大切さを認識する。

連絡先:市民グループ ええじゃん(Asian)廿日市市駅前4-27

T&F: (0829)31-2224  携帯: 090-6436-0200 Mail: kkurisan@hotmail.com

募集:中国・タガログ語会話・手話通訳者、SNSルポライタ-等のボランティア

後援:廿日市市、廿日市市社会福祉協議会、廿日市市国際交流協会、廿日市商工会議所

 

(同時開催)関係団体・活動紹介ブース

日時: 2016年7月31日(日)13:00~16:00

場所: あいプラザ(廿日市市社会福祉協議会)1階 多目的ホール

    (廿日市市新宮一丁目13-1)

参加団体: 医療・福祉関係団体、外国人支援団体、地域団体

内容:(1)各団体のブース内での展示・説明及びステージ発表

   (2)なんでも相談会(弁護士、行政書士、社労士他専門家のボランティア予定)

   (3)バザー(各団体の活動に関連するもの。飲食物は不可)

   (4)その他なんでもええじゃん

申込期限: 月20日(月)   

連絡先: 市民グループ ええじゃん(Asian)廿日市市駅前4-27

T&F:  (0829)31-2224  携帯: 090-6436-0200 Mail: kkurisan@hotmail.com

 

2016年新年 ご挨拶

 明けましておめでとうございます

 今年が皆さまにとって幸多い年となりますよう祈ります。昨年末、全国の3団体の1つとして市民グループええじゃんが法務大臣賞(人権擁護功労賞・ユニバーサル部門)を受賞したことは、会員並びに関係者皆さまの日頃のご尽力ご支援のお蔭です。

 初夢は廿日市駅前にライフ セーバーズ ステーション(助っ人の駅:仮称)を開設し、生活トラブル総合相談窓口を創ることです。これが正夢となるよう皆さんのご支援をお願いします。

           2016年元旦

         市民グループええじゃん(Asian)            

法務大臣表彰(人権擁護功労賞)受賞!

 市民グループええじゃんは、この度、法務大臣表彰(人権擁護功労賞)を受賞することとなりました。2020年のオリンピックを前に、共生社会の実現に向けた人権擁護活動に功績のある団体等を対象に新設されたユニバーサル社会賞の第1号としての受賞の栄に浴しました。これまで支えて頂いた関係者及びスタッフの皆さまのお蔭です。こんな小さな団体の小さな一歩でも、志ある皆さまにつながり協働することにより、大きな一歩になりますよう願っています。(詳細は法務省ホームページをご覧ください。)

ええじゃんのよりそいホットライン
ええじゃんの説明
廿日市ええじゃん(Asian)

『日本にいたいけどどうしたら良いかわからない。』
『差別されているけれど誰にも言えない。』
『日本語がよくわからなくて、役所で手続きができない。』
『日本の学校に入りたいけど、方法がわからない。』
『自分の言葉で相談を聞いてほしい。』
そんな悩みを持つ方の外国語での相談を受け付けます。全国どこからでもかけられます。通話料無料です。0120-279-338 (フリーダイヤル)にお電話ください。 

東日本の被災地から始まり、全国に波及した『よりそいホットライン』事業にええじゃんも協力しています。

〒738-0011

廿日市市駅前4-27

オレンジショップ内


TEL&FAX:0829-31-2224

携帯番号:090-6436-0200

e-mail: info@h-asian.org 

代 表:栗林 克行

副代表:尹 成化

   (ゆん そんふぁ)